スポンサードリンク
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ↑  ↑  ↑  
頭しらみ(頭じらみ)に応援のクリックお願いします。
スポンサードリンク
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:しらみとは
人に寄生する「シラミ」には

 「頭ジラミ」

 「衣ジラミ」

 「毛ジラミ」

の3種類があります。

人間の頭髪や衣服に寄生し、血を吸って生きる寄生虫です。
 
「しらみ」に血を吸われると、蚊と同じように強いかゆみが起きます。
コレを放置すると、赤みやカサなどの湿疹様の症状が加わってきます。

かゆみのあまり頭をかいてしまうと、ひっかき傷ができ、そこからバイ菌が入って、時にはリンパ節が腫れたり、湿潤と、かさぶたで、悪臭を放つこともあります。

かゆくても頭皮はなるべく掻かないように気を付けてください。

「しらみ」という名の語源は『白虫』からきているといわれ、
 
特徴として、空腹時の「アタマジラミ」は白っぽく、血を吸うとしらみの体が赤くなっていきます。
「ノミ」は成虫、「カ」はメスの成虫だけが吸血するのに対し、
「しらみ」の場合はオス・メス関係なく、また幼虫から成虫まで一生を通じて血を吸います。

しらみの中でも、衣服に潜む「衣ジラミ」は、有史以来、
発疹チフスを媒介する大害虫として恐れられてきました。

戦後の一時期日本中に蔓延しました
「衣ジラミ」のイメージから不潔だと受け取られがちですが、
現在の日本で不衛生なため発生していることは、ほとんどありません。

戦後、進駐軍によってもたらされた万能殺虫剤DDTの威力と、
生活環境の改善により、日本ではすっかり目にしなくなりました。

ですので、「シラミ」を知らない方もいらっしゃるかと思われます。

しかし、最近ふたたび増えてきて目に付くことが多くなってきています。
海外旅行者が増えたため、海外でしらみに感染して、
それを日本国内に連れ帰ってしまうことが、大きな原因のようです。

そして、実はしらみの種類の中の一つである「頭しらみ
国内の保育所や幼稚園、または小学校低学年の子供たち等、

幼年層を中心に近年増加傾向にあると言われています。

また「清潔にしていれば感染しない」逆に言えば「不衛生な環境がしらみ発生の原因」という、頭しらみについての間違った認識が広く浸透しており、
正しい知識を持たない子供同士などでは、これを原因にトラブルが起きたりすることもあるようです。

当然の事ながら「清潔にしていれば感染しくい」
これは間違っていませんが、

頭しらみは清潔にしているからといって、

絶対に感染しないものではありません!

ので正しい認識をもって子どもさんと対応してください。

  ↑  ↑  ↑  
頭しらみ(頭じらみ)に応援のクリックお願いします。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
| BLOG TOP |

copyright © 頭しらみ(頭じらみ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
簡単ダイエット方法 海水浴場ガイド 相互リンクWEBサイト みんなの自動リンク集 相互リンク募集「相互リンクX」 相互リンクをしましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。